移民の歌

こちらでは大変ご無沙汰していました。
Facebookページでは随時情報発信してますので、チェックしてくださいね。

さて、私の近況はというと、2月18-21日に香港で行われる女子世界選手権D2B予選に向けて代表チームの準備を進めたり、その他普及プロジェクトの運営などで日々忙しくしております。女子世界選手権が行われる期間は、中華圏の本正月である旧正月。オープニングセレモニーでは、なんとリンク上で伝統の獅子舞が披露されるとの噂もあり、いろいろ楽しみです(笑)

初の女子代表監督、さらにユース育成プログラムマネージャーという素晴らしい経験をさせていただいている香港ですが、3月26日をもって離れることに決定しました。念願のアメリカ移民ビザ(永住権)を取得したためです。今までジュニアや大学チームからコーチの職が回って来そうになっても、どうしてもそこから先に進めなかった原因のひとつでもあった永住権。本当に長い道のりでしたが、運にも助けられ、やっと手にすることが出来ました。ホッケー大国アメリカに戻るということは、ホッケーコーチとして大きなチャンスですが、同時に、他のコーチとの競争率も激烈になるので、今まで以上に覚悟して挑まなければなりません。まずは仕事探しからはじめないと、、、

香港に居る間はなかなか日本に帰ってクリニックをする機会がありませんでしたが、アメリカ移住を機会に、夏の間日本でもクリニックを出来るようにしたいと考えています。まずは7月4-5日に某所でゴーリークリニックを企画していますので、詳細が分かり次第発表します。その後少し日本に残りクリニックなど行いたいので、希望者はご連絡ください。

また、6月21日からはチェコで行われるSports Eventsのインターナショナルキャンプ、続いて28日から行われるフランソワ・アレールのゴーリーキャンプにも参加予定です。日本から参加を考えている方はご連絡ください。

さらに、アジアから海外にホッケー留学を考えている子供たちをサポートする仕事も積極的に行いたいと思っています。こちらも興味がある方はご連絡ください。

環境が大きく変わる勝負の年になりますが、よりよいコーチになることが出来るように精進していきたいと思います。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です